株式会社ジズコ

株式会社ジズコ

そのほか

  • アルの望遠鏡講座
  • アル・ナグラーとテレビュー
  • テレビュー・アイピースの歩み
  • 惜しげない気風
  • アイピース計算機

パノラミックマウント

テレビューの木製三脚

より快適なスペースウォークのために、振動減衰に優れ、 堅牢で定評のあるテレビュー木製三脚と、TV経緯台を組み合わせたベストのコンビネーション。 口径6〜8.5センチのテレビュー鏡筒を搭載、携行も容易なスケールです。 テレビューのパノラミック木脚は、野球のバットにも用いられる堅く重い「とねりこ」という針葉樹から作られ、振動減衰にすぐれた性質があります。

弊社では、重量が5Kgを超える大型のカメラ三脚を用意し、パノラミック三脚との振動減衰時間の比較実験を行いました。「TV経緯台と10センチ鏡筒」をパノラミック木脚に搭載のうえ実際に天体を導入し、操作停止時の反動、合焦ハンドル操作、また、接眼部を叩く、および風による環境要因など、振動発生条件を設定し、発生した振動の状態を比較しました。結果、重量でははるかに軽いパノラミック脚のほうが、振幅が小さいことに加え、約 1/2以下の短時間で振動が収まります。望遠鏡操作に伴い三脚に反動が伝わるフリーストップ経緯台に、振動減衰にすぐれた三脚と組み合わせることで、観望の快適さが向上します。

■ エンコーダー対応

架台の構造部品をアルミプレートより切り出しフライス加工を施したため、上下・水平両軸の直行性が良好。加えて、軸のアソビを最小化できる構造なので、軸直結エンコーダーの安定した連動が可能。オプションの両軸エンコーダーキット (税込46,200円) を装着することで、アルゴナビスなどの手動導入装置に対応します。

さらに、天体観測中、スマホ・タブレットに「星図上での現在の望遠鏡の視野の位置」をリアルタイムで表示できるWiFiアダプター Nexus2 (税込32,780円) を使うことで、現在どこを見ているのか、対象の天体はどこにあるのか、対象の天体を見るためには鏡筒をどのように動かせば良いか、といったことが視覚的に分かりやすく、初心者の方でも天体観測が気軽に楽しめるようになります。




パノラミックマウント
TV経緯台
高さ: 701-1,219mm
重量: 5.2kg
経緯台取付:3/8"大ネジ
標準装備:組込型水準器、マウントハンドル
対応鏡筒: TV-76鏡筒、TV-85鏡筒
税込特価 110,000円

おすすめのオプション
両軸エンコーダーキット
TV経緯台
ステップ数: 2160
解像度: 0.167度/ステップ
対応機種: TV経緯台 (テレポッド)、パノラミック、ジブラルタル
税込特価 46,200円
WiFiアダプター Nexus2
TV経緯台付属のケーブルで“両軸エンコーダーキット”と“Nexus2”をつなぎ、Nexus2のWiFi信号を、お手持ちのスマートフォン、タブレットにリンクします。その夜に観られる明るい星に鏡筒の方位設定を行い、準備完了!
Nexus2の外観寸法は105×75×36mm、総重量約163グラム。長持ちのリチウム電池内蔵。満充電の状態から11時間連続での運転が可能です。付属のUSB電源ケーブルを用いて、PCや市販のポータブル電源などから充電を行ないます。詳細は、こちらをご覧ください。
税込特価 32,780円
※ 導入支援装置アルゴナビスについては、別途お問い合わせください。
アイピースキャディ
TV経緯台左右のフォークアームに取り付け、アイピース差し込む台です。テレビュー社製経緯台を、三角板のないテレポッド三脚やカメラ三脚で使うときに便利です。キャディは左右で一組。左側に1 1/4インチアイピースが3本、右側に2インチアイピースが2本差せます。キャディーと望遠鏡の方向は常に一定、「手を伸ばせばそこにアイピース」で交換できます。経緯台への取り付けは、つまみ付ナットを締めるだけ。
税込特価 11,000円
TV/F2経緯台用バッグ
TV経緯台背面に型を有し、緩衝材を縫い込んだナイロン製ソフトバッグ、手提げバンド付。フレキシブルなバッグので、TV/F2経緯台本体とスカイツアー、アイピースキャディを一緒に収納することができます。 幅:約260mm、高さ:約200mm、奥行き:約100mm
税込特価 3,740円


(株)ジズコ

東京都渋谷区恵比寿4-4-2 クレスト恵比寿1101
〒150-0013 Tel 03-5789-2631 Fax 03-5789-2632
e-mail sales@tvj.co.jp
このサイトに対するご意見ご感想をお待ちしています

ページのトップへ戻る